機関紙 敬天
 
機関紙「敬天」
 
機関紙「敬天」を現在年2回発行しています。会員の皆様に対し荘内南洲会の活動ご報告と同時に、参学の案内板のつもりで精一杯取り組んでおります。
特に人間学講座に参加出来なかった方々にも、その内容がご想像出来るような内容にしています。

今後、更なる勉強をしてもっと頼りになる「敬天」にいたしますので是非ご鞭撻のほどお願い申し上げます。