×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  西郷先生の遺品や遺墨など貴重な資料は常設の展示場に通年で展示いたしております。
また講堂の三面を使って歴史上の人物や郷土出身の名筆と名画などを月単位に区分けをして展示し、広く愛好者に楽しんでもらいたいと思っています。




常時展示品 
戊辰戦争の終結を契機に西郷先生に教えを受けることになった、その折りに記念に書いて貰った真筆をはじめ、沖永良部島に流島になった時、島の方々に書いて教えられた「與人役大体」等々、また牢中にて使用された器具のほか鳥羽伏見の戦いで宮様より拝領された品々、勝海舟と江戸城開城の談判をした時に持参した鉄扇などを多く展示してあります。
  例月展示品
 有名な鉄舟・泥舟・海舟の三舟、頼山陽・副島種臣など、元荘内藩酒井家の藩主の数々の真筆、郷土出身の書家黒崎研堂先生・松平穆堂先生はじめ多くの先生方の書があります。
今年度の予定は次の様になっております。
4月 郷土出身書家 10月 松平穆堂先生
5月 郷土出身書家 11月 鉄舟・泥舟・海舟
6月 近代著名人 12月 安岡正篤先生
7月 黒崎研堂先生 1月 酒井家関係
8月 菅原兵治先生 2月 幕末著名人
9月 西郷南洲先生 3月 中国書家